大学教員が書いた就活・転職活動のお守り

就活ではトヨタ系企業をはじめとする一流企業への就職、転職ではサードドアを開けて新しいキャリアを開くことを目指して頂くサイトです。

就活

エントリーシートにテクニックは必要ない!

エントリーシートは読み手の立場に立って書くことが重要です! エントリーシートは、当然ですが、読む相手の人がいます。その人に対して、如何に読みやすく、分かりやすい文章を書けるかどうかが1番重要であると思っています。そういった文章を書けることが…

怖いという気持ちをコントロールして一歩を踏み出す勇気

未知のことを行う場合に発生する「怖い」という感情への対応 勉強も仕事でもそうですけれども、新しい一歩を踏み出すことで、置かれた立場が変わっていき、その変化のスピードがあまりにも早い時や未知のことを行う時に、「怖い」という感情を持つことがある…

エントリーシートにテクニックは必要ない!

エントリーシートは読み手の立場に立って書くことが重要です! エントリーシートは、当然ですが、読む相手の人がいます。その人に如何に読みやすく、分かりやすい文章を書けるかどうかが1番重要であると思っています。そういった文章を書けることが、相手の…

就活は社会勉強の良い機会でもある

就活は色々な業種の会社の中に入って様子をうかがえる貴重な機会 就活を行っている人にとっては、それどころではないと言われそうでありますが、社会人になると、他の会社の中に入って、その会社の話を聞いたり、職場見学を行ったりする機会は、滅多にあるも…

就活は将来の仕事を得るための営業活動です

就活では失敗を恐れない思考方法や行動様式を身に着ける必要がある 新卒時の就活生の就職指導をしている時に、「就活」を自分が評価される場ではなく、「将来の仕事を得るための営業活動、つまり、仕事と考えてみてはどうでしょうか?」と、就活に迷いや不安…

文系職種の募集は減っているのか?

これまでの担当学生の皆さんの就活の状況 これまでの私のゼミの学生の皆さんの就活の状況を確認していると、緊急事態宣言後は、面接かストップしている会社が非常に多いようですが、緊急事態宣言が出る前の内々定の状況とその他選考プロセスの進展状況を見ま…

2021年度以降の就活進め方

不況期の就活の進め方は変わるのか? 不況になればなる程、就活の場面では、採用人数が減って競争が激しくなってくるのは、仕方がないことです。しかしながら、書類選考・面接(個人/集団)・グループディスカッション・最終面接というような、本質的な選考方…

私がシステムエンジニアから大学教員へ進路を変更したときに考えたこと(5)

論文を多数書いて博士の学位を取得 下記の前回の記事で、アイデアの実証と、成果発表の経験について書きました。今回は、最後のプロセスとして、大学の教員のポストを得た時のチャレンジのプロセスについて書かせて頂きます。 www.shukatsu-omamori.info 初…

就活に行き詰まった状況を打開する方法

プラスのイメージを刷り込む必要性 再度、内々定のご報告です!7社目の内々定が出ました。今年度の内定は、すべて一流企業系の会社です。人間、マイナスのイメージを持つと、それに引きずられやすいので、良いイメージを意識的に刷り込んでいく必要がありま…

人事担当者に興味を持ってもらえるントリーシートの特徴

良いエントリーシートの特徴 書類選考を突破できる良いエントリーシートの特徴は、基本的な所では、次のようなものをあげることができます。 (1)学生として身の丈に合った内容である (2)趣旨がはっきり分かるように絞り込んである。 (3)趣旨を補強するために…

人事担当者の方に興味をもってもらえるエントリーシートとは?

見出し:エントリーシートとは何か? よくありがちな誤解として、エントリーシートは、「エントリー」言葉の意味から、単なる「登録」と勘違いする人も中にはいます。特に、就職活動が始まる準備期間において、最初に細かな情報を集めていく段階においては、…

現場で働くシステムエンジニアの仕事

文系でもできるシステムエンジニアの仕事はどんな仕事? このブログで、「システムエンジニアは文系の人でも出来る仕事である」何度もお伝えしていますが、その実態は、実際に体験してみないと良く分からないと思います。 簡単に説明すると、企業の担当者の…

文系の人がIT系職種に就いた後事務職への転職できるか

文系でもできるIT系企業の職種 IT系企業というと、直接収益を生む部門で働く「システムエンジニア等の技術職」と「営業職」が採用の中心となりますので、そのイメージが強いですが、以前の記事でお伝えしたように、それを支えるような以下の職種もあります。…

コロナに負けずに内々定第3号(IT系企業)

コロナに負けずに順調な滑り出し 今回で、3人目の内々定です。長期間存続する某銀行系の老舗IT企業の内定を得て、これから大手一般企業系のIT企業へチャレンジしていく状況ですが、順調に就活が進んでいます。 私のゼミは、大手企業一般職狙いという人が多…

仕事や勉強に役立つトレーニング計画のポイント

トレーニングの頻度・回数・分量に対する考え方 トレーニングのスケジューリングに対する考え方としては様々な考え方があり、個人個人で最適な方法を模索する必要があります。その際、もっとも重要なポイントは、「一回のトレーニング量を少なくし、疲れを感…

仕事や勉強に役立つトレーニング

トレーンングを仕事の一部と考え始めた動機 日本の場合、高校生ぐらいまでの間は、体育やクラブ・部活動などで運動する機会でわりと多くあるので、その期間は、皆さん、わりと運動していると思います。 しかしながら、大学生になると、その機会も少なくなり…

コロナショックに負けずに内々定第2号!(IT系企業)

見出し:内々定第2号! 先日に続いて、私のゼミの学生で、今度は、某超王手企業のIT系子会社で、内々定が出ました。職種は、システムエンジニアです。この会社は、この地区で交通機関の最大のハブとなる駅(乗り換えが最も多い駅)の真上にある立地面が非常に…

文系でも出来るデータサイエンティストの仕事

データサイエンティストの仕事の本質 データサイエンティストの本質は、企業が収集する大量のデータを分析して、企業の利益を増やすことが出来る新規事業の提案や今ある既存の事業の改善提案などをしていく仕事です。 その分析対象となるデータは、以下のよ…

コロナショックに負けずに内々定第1号!

内々定第1号! つい先日、私のゼミで、某超王手企業の内々定第1号が出ました。このタイミングで、このテーマを選んだ理由は、就活生の皆さんに、明るい気持ちになって頂きたいと思ったからです。 このような危機的な社会状況の中で制限された環境で生活し…

経験者が語る新卒採用が大幅に減った場合の5つの選択肢

コロナショックの就活はバブル崩壊時と同じか? 私自身は、いわゆる就職氷河期世代で、1990年以降に起こったバブル崩壊直後の銀行の莫大な不良債権がニュースを賑わせた世の中の雰囲気が真っ暗だった時期に新卒学生として、就職しました。本記事は、その当時…

就活=転活=自分を売り込むこと

今回の記事のテーマは、「就活=転活=自分を売り込むこと」です。 この記事を書いた理由は、先入観にとらわれずに、就活・転職活動を進めることが重要であるということを、お伝えしたかったからです。 過去の実績と将来のビジョンを伝えることが就活・転活…

コロナショックと就活の進め方

今回、このブログを開設しようとした直前に、コロナショックが起こってしまい、大学のゼミ生の皆さんから、その状況をお聞きしています。 説明会や面接が延期・中止になることもあり、場合によっては、インターネットを使った形での説明会に切り替える会社も…